アダルトな出会い BEST3
LOVE
LOVEのバナー
管理人が勧めるNo1

名実ともに業界TOPクラスの優良サイトがコチラ!フリーメール登録可能なので、初心者でも安心です♪
登録もスムーズですぐに利用可能なので、出会うまでがかなり早いです☆

VIXY
VIXYのバナー
高確率な出会いで人気!

ピュアな出会いからアダルトな出会いまで幅広く対応したマルチサイト!お好みで出会いをチョイス♪
検索機能が充実しているので、ご近所で相手探しも余裕です!オススメサイト☆

愛カツ
愛カツのバナー
大人向けのコミュニティ

口コミで人気急上昇中の注目サイト!女性に特に人気で、男女のバランスが抜群に良いです♪
高確率の出会いで早くも話題のサイト!今年最も勢いのあるサイトで間違いないでしょう☆

セフレが欲しいなら使うしかない!

日本が海外と違うところといえばなんでしょうか、いろいろありますよね。日本独自の発展を遂げたケータイ電話だからガラパゴスと呼ばれているガラパゴスケータイ、荷物を包む風呂敷、寺と神社が数多く立ち並ぶ光景、和・洋・中・仏・伊の料理店が同じ通りにずらりと並ぶ光景、瓦をあしらった木造建築・本屋に溢れかえっている漫画……本当にいろいろな、他とは違う、が日本にはあります。

ですが、一番の他とは違う、があります。それは、日本には四つの季節があるということです。春・夏・秋・冬という四つの季節があり、それらがうまい具合に調和しているから日本の風景は美しく映るのです。そして、四季に応じて人々の感情が移り変わっていくのも、日本の面白いところですよね。春には希望と寂しさ、夏には開放的で楽しい雰囲気、秋には静かな心の安らぎ、冬は人肌恋しい切ない気持ち……それぞれの季節にそれぞれの感情が当てはめられています。そんな四季に応じた感情があるのが日本なのです。

季節が移り感情が移る日本だからこそ、セフレを作りやすい季節というのがある

また、そんな四季に応じた感情がある日本だからこそ、セフレを作るためにはその季節を考慮に入れなければならないのです。春は出会いと別れの季節で、出会いに寛容になっているから春にセフレを作るかなあ……というように、季節を考えてセフレを作ることで、より効率よくセフレを作ることができるのです。私が考えるセフレを作りやすい季節というのは、二つあります。

夏というのは、人々がやたらと開放的になる季節です。夏休みに世の中全体が浮かれ、行楽シーズンに人々は胸が躍り心が跳ねる、それが夏という季節なのです。海で男女問わず肌を露出させている光景というのは、そんな開放的な気持ちの象徴といえるでしょう。海では男女が交わって一緒になって遊びますし、距離も近いです。完全に胸があたっているよね?というような距離になることもよくあることです。

普段は大人しい子もそうやって積極的になったりするような季節が夏なのです。だからこそセフレが作りやすいですし、雑誌やインターネットでのアンケート記事にこんなのがありました。夏はワンナイトラブを望む女性が多くなるという記事です。いろんな記事を読んだのですが、ワンナイトラブを望む女性というのが大体平均して全体の七割はいましたし、夏にはセフレを作るというような女性が結構いることもまた事実なのです。

夏は本当に人々の気分を開放的にしてくれるのですね。夏万歳夏最高夏よありがとう、ということです、男性側からしたら。そして、開放的になるのは何も女性だけではありません。男性も夏になると普段よりも開放的になり、積極的に女性と絡むことができるようになるようです。夏になるとナンパをしようとする人が多くなりますし、明らかにナンパ慣れしていない男性もナンパをしだしたりと、男性もいつもと違う夏の雰囲気に酔ってしまい、かなり開放的になるようですね。

やはり、夏というのは現実世界から若干隔離されたかのような、そんな異質な雰囲気がありますよね。明らかにほかの季節とは違う気分になります。だから、夏はセフレを作りやすいのです。

人肌寂しい冬もセフレを作りやすい

また、冬という季節もセフレを作りやすい季節になっています。冬というのは、やはり男性も女性も関係なく人肌が恋しくなるのです。人肌恋しいからこそ、異性との体のつながりを求めたくなり、一夜だけでも抱かれたい・抱きたいという女性や男性が多くなるのです。夏は開放的になるからセフレを作りやすいのですが、冬は逆に閉鎖的になってしまったり、寒い気候なので、人肌恋しくなり、セフレを欲している人々が多くなるということです。

冬の寒さというのは、なんとなく心まで寒くしませんか?心の中まで寒くなって、心の奥底に反応して、とてもとても切なくなって、心の奥がじーんとしてきませんか?心の底から泣きたくなってくるような、そんな気分になってしまうことが、冬にはあると思います。私も冬という季節が嫌いで、その理由が、切なくなって寂しくなってしまうからなのです。

本当に冬というのは寂しい季節でして、ダメですね、誰でもいいから抱きたくなります。女性側も、寂しくなって誰でもいいから抱かれたい、となってセフレという関係や、ワンナイトラブをしたくなったりするのですが、夏とは違ってワンナイトラブよりも継続的なセフレ関係を望むことが多いのが冬の特徴です。その季節中ずっと寂しくてずっと人肌恋しくて人のぬくもりに飢えている状態なので、それをずっと満たしあえる仲が欲しいと思ってしまうのです。だから冬は恋人を作る人が多いですし、セフレを作る人も多いということです。

さいごに

このように、日本の四季には四季折々それぞれに適応した感情というのが人々の心の中に芽生え、その感情に支配されたかのような行動をとってしまうのが日本人です。夏は開放的になってオープンになり、ちょっとした火遊びがしたくなってワンナイトラブのようなことをしたくなったり、セフレが欲しくなったりします。冬には寂しくなって、継続的に寂しさを埋められるようなセフレが欲しくなったりします。

季節を考慮に入れることで、セフレは作りやすくなるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ